暮らしに役立つ情報 サイトマップ

夜泣きの対処は安心させてあげること

子供や幼児の夜泣きの対処は赤ちゃんの夜泣きと同様、まずは安心させてあげることが大切なんです。

幼児が夜泣きをしたら、すぐに抱きしめてあげたり、添い寝をしてあげたりして対処しましょう。「パパやママが近くにいるから安心」というふうに子供に思わせてあげられると、夜泣きもおさまり眠りにつくでしょう。

子供の寝室がパパやママとは別になっている場合には、夜泣きがひどい日は一緒に寝てあげるといいですね。また、幼児や子供が怖い夢を見たりして起き、パニックになって夜泣きをしている場合はなおさらです。

完全に夜泣きで子供が起きてしまった場合の対処としては、絵本(怖い物語は避ける)を読んであげたり、お話をしてあげたり、歌を歌ってあげてりして子供が眠りにつくまで付き合ってあげてください。

幼児が汗をかいているようなら着替えさせ、温かい飲み物などを飲ませてあげると安心します。幼児や子供の夜泣きには親があわてないことです。



★★★★
★★★★
★★★★
★★★