暮らしに役立つ情報 サイトマップ

幼児の夜泣きとは

幼児期になっても夜泣きをするお子さんがいると、心配ですよね。

でも、幼児の夜泣きは病気ではありません。幼児期になると脳が発達してきて、ノンレム睡眠とレム睡眠が脳波に現れてくるようになります。

幼児期になると、幼児の夜泣きの原因は、夜間の連続した睡眠が長くなり、しっかりと昼と夜の区別がつけられるようになってくるためです。

夜泣きは成長の過程で表れる成長の証しでもあるとされていますので、いずれおさまっていきます。

幼児の夜泣きの特別な対処法はないのでゆったりとお子さんの成長を待ちましょう。


赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消! 寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」



お子さんの受験対策!!進学塾は不要

 詳細は↓ ↓ ↓ ↓ ↓

進学塾不要!幼児にして大卒を決定づける「有名幼稚園」「有名小学校」受験対策マニュアル

★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★