暮らしに役立つ情報 サイトマップ

ボディのにきび対策

にきびは顔だけでなく、背中や胸などボディにもできます。

背中や胸も皮脂腺の多いところですが、普段あまり手入れをしないところなのでと背中ににきびがいっぱいということもよくあります。ボディのにきびはかゆみをともなう場合がよくあります。

ボディのにきび対策は、お風呂に入ったときに、ナイロン製のタオルなどでゴシゴシ洗わないことです。きれいにしたいとついごしごしやってしまいがちですが、にきびやにきび跡になっている所は皮膚が傷ついているので、ゴシゴシこすると、り悪化して、さらにかゆみが増すことがあります。

お湯につかるだけでも毛穴が開き汚れは落ちますので、体を洗うときは、ナイロン製のものはさけ、綿・シルクなどの天然のもので、こすらず・やさしく洗いましょう。手で洗える部分は手でも充分です。

また、夏場はシャワーですませがちですが、ニキビやかゆみを出さないために、あまり熱くないお湯のお風呂で肩までつかってください。

★★★★