暮らしに役立つ情報 サイトマップ

にきび跡の治療と対策

にきびの治療
にきび跡を残さないようにするためには、にきびにならないこと、ニキビができても早めの治療が有効です。

にきびは初期のうちに治療して炎症を抑えるときび跡は残りにくいので、普段の肌のお手入れと早期のにきび治療を心がけましょう。

にきびの炎症を悪化させないためには、肌の汚れを放置したり、肌に合わない薬や洗顔方法はやめましょう。また、にきびをつぶしたりこすったりしてにきびを活性化させないようにすることも大切です。

ニキビの適切な処置を行うためにひどければ専門医を受診しましょう。