暮らしに役立つ情報 サイトマップ
☆ 暮らしに役立つ情報> あかちゃんの夜泣き

あかちゃんの夜泣きの原因

あかちゃんの夜泣きは、原因がないのにどうしても泣きやまないものをいいます。あかちゃんが寝る前までは機嫌も悪くなかったのに、夜中急に泣きだしてしまう、これが赤ちゃんの夜泣きです。

あかちゃんの夜泣きは、発育期の赤ちゃんには、特別な病気がない限り普通に見られる当たり前のことです。

あかちゃんの夜泣きは一般的には生後 2~3ヶ月から1歳、1歳半ぐらいの乳児に見られることが多く、赤ちゃんの夜泣きの原因もわからず、これという決定的な解決策がありません。

赤ちゃんの夜泣きは育児中のママやパパの大きな悩みの一つですね。あかちゃんは一度泣き出すとなかなか泣きやまず寝付いてくれません。

そこで、あかちゃんが泣き出したときの対処法、予防対策を日頃から実行しておけば、お母さんもゆっくり眠ることができますよ。


赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消! 寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」



お子さんの受験対策!!進学塾は不要

 詳細は↓ ↓ ↓ ↓ ↓

進学塾不要!幼児にして大卒を決定づける「有名幼稚園」「有名小学校」受験対策マニュアル


★★★★★
★★★★★

あかちゃんの夜泣き対策 外に連れ出す

あかちゃんの夜泣き対策
あかちゃんの夜泣きが、何をしても泣きやんでくれない時は、夜中でも思い切って赤ちゃんを外に連れ出してみるのも方法です。

外を散歩して心地よい夜風あたったり、ドライブに連れ出すと、車の心地よい振動で落ち着いて、あかちゃんの夜泣きがおさまりすやすやねむることがよくあります。

あかちゃんの夜泣き対策として、赤ちゃんをドライブに連れ出すときには、運転するパパ、ママはしっかりと目を覚ましてください。赤ちゃんを車に乗せる場合は少しのドライブの間でもチャイルドシートにしっかりと乗せ、服装は季節にあわせて寒く(暑く)ないようにしてあげましょう。

ただし、あかちゃんの夜泣き対策としてのドライブですから、ライトが強い繁華街や24時間営業のコンビニエンスストアがある場所、騒音の多い場所は避けてドライブしましょう。あかちゃんの夜泣き対策のはずが、赤ちゃんが逆に興奮してパッチリ目覚めてしまう可能性もあります。また、赤ゃんが普段から車に乗ることに慣れていない場合は避けたほうがよいでしょう。

よく夜泣きをする赤ちゃんの夜泣き対策は、晴れている日中はなるべく外に連れ出してあげましょう。



赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消! 寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」

あかちゃんの夜泣き対策 適度な運動

あかちゃんの夜泣き対策として適度な運動があります。

赤ちゃんは運動不足だと夜はなかなか寝付いてくれなかったり、夜泣きをしてそのまま起きてしまったりする場合があります。適度な疲れが赤ちゃんをぐっすり眠らせてくれるのです。

あかちゃんの夜泣き対策に近くの公園や買い物など1~2時間くらいは外で過ごせるといいですね。ベビーカーで近所を散歩するのもいいです。

あかちゃんの夜泣き対策として、赤ちゃんの生活リズムを大切にしましょう。あかちゃんを連れ回しすぎて興奮させたり、初めて体験することがたくさん重なったりした時は、逆に興奮して夜泣きしてしまう場合がありますので、気をつけましょう。



発達障害の子育て教育体験記

あかちゃんの夜泣き対策 部屋を明るくする

暗い部屋だとあかちゃんが不安になってよけいに泣いてしまうことがあります。そんなときは、部屋を明るくして一度完全に起こして、泣き止んでから、部屋を暗くしてもう一度寝しつけるという方法があります。

それでも、夜泣きがやまらない時は、泣きやませるために、赤ちゃんを思いきって起こしてしまいましょう。あまり長時間赤ちゃんを泣かせたままにしておくと、咳き込んだり、ひきつけを起こしてしまったりする可能性があるからです。

寝させないといけないのに目を覚まさせても大丈夫なの?と思うかもしれませんが、赤ちゃんの大好きなビデオを見せたりして一度、しっかりと起こすと赤ちゃんが落ち着く場合があります。落ち着いた赤ちゃんは意外とすっと眠ってしまうものです。



子育てのストレスすっきり解消!【親子で幸せを掴む育児方法】 


魔法のトイレトレーニング講座(なごみ先生サポート)


あかちゃんの夜泣き対策 音楽

赤ちゃんが大泣きしている時は、優しい声かけもママの子守歌ですらぜんぜん聞いてくれないことがあります。

そんなときは、CDやオルゴールなどで普段あまり聴かせていない曲をかけてみるのも夜泣きには効果があります。

でも、夜泣きしている赤ちゃんを我に返して、起こしてあげる、大泣きしている赤ちゃんの注意を引くための音楽ですから、大音量で騒々しい曲は避けましょう。赤ちゃんが大泣きをやめたら、今度は寝かしつけにかかりましょう。



赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消! 寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」