暮らしに役立つ情報 サイトマップ

出産育児一時金

出産育児一時金
出産や妊娠は病気ではないから、病院で出産しても病気扱いにはならず、健康保険は適用されません。ですから、高額医療費の対象にもならず全額自己負担です。

そこで、出産費用を補助するために、加入している健康保険・共済組合・国民健康保険などから支給されるのが、出産育児一時金です。

出産一時金の金額は、一児ごとに一律38万円(平成21年1月より)です。

ただし、出産育児一時金の支給は申請をしてはじめて支給されます。でも、役所に出生届を出しただけで、出産育児一時金が自動的に支給されるわけではありません。忘れずに申請しましょう。

たとえ、無事に赤ちゃんを出産しなくても、早産、流産、死産の場合でも、妊娠期間が85日以上あれば支給の対象になります。対象になるかどうか問い合わせてください。ただし、出産育児一時金の申請時効は出産から2年以内です。


赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消! 寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」