暮らしに役立つ情報 サイトマップ

香典の金額の書き方

香典金額の書き方は、数字でも漢数字でもどちらでもかまいませんが、一般的には、漢数字で縦書きにかかれることが多いようです。

例として、1000円は、千円。3000円は、参千円。5000円は、伍千円。10000円は、壱萬円。

香典で避けたい数字としては、香典に入れる金額で、タブーとされている数字は「4」と「9」です。

「4」は「死ぬ」や「死亡」。「9」は「苦しむ」といった言葉を連想させるためです。

また、香典では、偶数は好ましくないとされ、偶数も避けられるようです。

それは奇数が縁起の良い数字であるためというのが理由のようです。

でも、香典では例外として2万円は認められているようで、特に問題ないそうです。