暮らしに役立つ情報 サイトマップ

三回忌のマナー

三回忌は3という数字がついていますが、実際には、満2年目に行われる法要のことです。つまり、一周忌の翌年に行われるのが三回忌であって、二周忌や2回忌とは言いません。

三回忌は特別な人でなければ、近い身内を呼んで法要を行うのが一般的です。亡くなった人の配偶者、子供、兄弟などです。

三回忌の法事に招待された場合は出席するのがマナーです。施主側のことを考えて早めに返信しましょう。

出席するときは、お菓子・果物・お花などの供物を持っていくか、1万円程度の現金を包みます。

欠席する場合は早めに欠席のお詫びをし、お供えの品物かお香典を送るか、日を改めて仏壇にお参りさせてもらいましょう。



パニック障害・不安障害を新・自己催眠で克服するプログラム