暮らしに役立つ情報 サイトマップ

中耳炎の時のお風呂、プール

中耳炎は耳などの炎症だけでなく、狭い空間の中にウミや出血成分がたまっています。

お風呂に入って身体が温められ、血流がよくなってしまうと、炎症の部分はさらに血流が増すため、痛みが増強し、腫れが長引いてしまいます。また、ウミや出血がたまっている場所は内部の圧力が高くなり、せっかくお薬や処置によってよくなってきた痛みがぶりかえしてしまいます。

このため、中耳炎の時はお風呂にはいってはいけないのです。体を温めると急性期の症状が悪化するため、医師の許可が出るまで入らないように!

中耳炎にかかったあとはプールはもっと危険です。病気が治ったことが確認されてから、約3ヶ月、カゼもひかずに鼻汁も出さすに過ごすことができたら、プールを再開しても大丈夫です。それまで、じっと我慢しましょう。もし、それまでにプールを再開したら、簡単に中耳炎を繰り返してしまいます。

お風呂・プールは元気になってからにしましょう。


□ 楽しくなるラクラク育児の法則



赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消! 寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」