暮らしに役立つ情報 サイトマップ

急性中耳炎の治療

急性中耳炎の治療は、症状が軽い時は、抗生物質を飲ませて、耳の中を消毒したりしますが、痛みや鼓膜の発赤が強ければ鼓膜切開、鼓膜を切ってうみを外に出したりします。

急性中耳炎の治療は抗生物質の内服や点耳液が中心です。

鼓膜を切らずに中にうみを溜めたままにしておくと、難聴気味になってしまう場合もありますので、早期発見、早期治療が大切です。

また、急性中耳炎は再発しやすい病気なので、痛みがなくなったり耳だれがなくなったりしたからといって、勝手に薬の服用をやめないようにしてください。急性中耳炎の症状が治まっても、炎症はまだ残っているので、完全に治るまでは、必ずお医者さんの指示通りに薬を服用させるようにしてください。


赤ちゃんがピタッと泣き止んだ!【夜泣き対処法】



赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座